2014年08月02日

母の誕生日

100歳の詩人・柴田トヨさんの詩から
・・・・・・・・・・・・・・・・・
倅に 

何か
つれぇことがあったら
母ちゃんを 思い出せ

誰かに
あたっちゃあ だめだ
あとで 自分が
嫌になる

ほら 見てみなせ
窓辺に
陽がさしてきたよ
鳥が 啼いてるよ

元気だせ 元気だせ
鳥が 啼いているよ
聞こえるか 健一
・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、母の誕生日。
生きていたら、何歳になっていたんだろう?
この詩は、トヨさんが、息子の健一さんを想った詩。
この詩を読んだ時、私の母と、重なった。
posted by しの at 23:44| Comment(4) | 日記